陰陽五行は風水学の基本思想。

「陰陽五行思想」(いんようごぎょうしそう・おんみょうごぎょうしそう)とは、風水学の基本思想です。陰陽五行論、または、陰陽五行説ともいい、古代中国に端を発する「陰陽思想」と「五行思想」が結びつき発展した思想です。

陰陽思想


左の図を見たことがありませんか?これは『太極図』(たいきょくず)といって、万物の根源、陰陽の変化消長を表す図です。
この太極図には「気」を安定させる効果があるともされていますが、見ておわかりのとおり、「陰」と「陽」のバランスが保たれている状態がもっとも安定した状態なのです。「陰」と「陽」の具体例をいくつかあげると下表のようになります。

陰陽表

別の見方をすれば、これらはお互いに対立する性質をもちつつも、一方がなければ他方も存在できないという関係にあり、完全な陰、完全な陽というのは存在しません。また、どちらかが善でどちらかが悪というわけではなく、陰と陽の二つの気が調和することで自然界の秩序が保たれます。要するに、バランスが重要なのです。
風水の実践においては、この陰陽の関係を知り、陰に偏りがちなときは陽を取り入れ、陽に偏っているときは陰を取り入れ、バランスをとることが望ましいのです。


五行思想


これは、世の中にある万物は「木」「火」「土」「金」「水」のどれかに属しているとし、それぞれの「気」に分けて考えるという自然哲学の思想で、この5つの気をさして「五行」といいます。中国・春秋戦国時代末期には、陰陽思想とあわせて「陰陽五行思想」として発展していきました。
後に日本に伝わり呪術と合わさって「陰陽道(いんようどう・おんみょうどう)」として、独自の発展を遂げていきます。「陰陽師」という映画がヒットしましたが、明治政府が陰陽道を迷信として廃止させるまで、日本では広く信仰され、陰陽師は政治にも影響を与えるほどの力を持っていました。
風水学の基本である五行ですが、万物は「陰陽」だけでなく「五行」でも分類することができます。具体例をいくつかあげると下の表のようになります。

五行表

これらは互いに影響しあい、その盛衰によって万物が変化し、また循環すると考えられています。
風水の実践で「五行」を活用していくときに重要なのは、「相生・相剋」の関係をうまく取り入れることです。
「相生」とは、互いに良い影響をもつもの、つまり相性のよいもの、そして、「相剋」とは互いの力を打ち消すもの、つまり相性の悪いものをさします。

五行相生
五行相剋

この「相生・相剋」の関係を知り、足りない物を補ったりまた省いたりしながら気を整えていくことが大切です。
また、京都風水が清水焼をアイテムとして多用しているのは、この相剋の関係を改善できるものであると考えているからです。

「フライングスター風水」とは


風水を大きく二つに分けるとランドスケープ派(巒頭)とコンパス派(理気)があります。 フライングイター風水はコンパス派に属し、方位重視の考え方で飛星派と訳され、星の動きから運気の影響と対策を導き出します。 ピリオド・年・月・日ごとの時間とともに移り変わる「気」や「運」を風水の法則で分析し対処する為、細かな計算が必要ですが、たいへん効果があり、しかも即効性が高いものです。

目に見えるもののすべて…巒頭(らんとう)
土地の形状・道路・電柱等

目に見えないもの理気(りき)
エネルギー・気等

■ 時間と空間

風水の目的は建物(家、会社、部屋)にスムーズな気の流れを保つことにより、生活する人の運気を上げることにあります。人間の運勢は時間、場所、行動により決定します。同じ生年月日に生まれた人同士でもこれらが違えば幸福になったり、不幸になったりするのです。

■ 三元九運説

古代の中国人は天体の太陽、木星、火星、土星、金星、水星、月を観察してそれらが60年に一度一直線に並ぶことを発見しました。60年の周期が3回合わさり180年のサイクル(大運)を形成すると考え、最初の60年を上元、2番目を中元、最後を下元とし、2044年2月3日に幕を閉じます。一方、風水古文書には『北斗七星により地運が20年ごとに変化する』と記され三元(上元60年・中元60年・下元60年)九運(20年×9=180年)と表し、風水上重要な地運の変化を示すサイクルとしました。

〈近年における三元九運〉
1964年2月4日〜1984年2月3日 … ピリオド 6
1984年2月4日〜2004年2月3日ピリオド 7
2004年2月4日〜2024年2月3日
ピリオド 8



■ 九つの星フライングスターの意味

九つの星は色々な意味を持ちます。数字のもつ意味を理解して星の動きにより運気の影響と対策を導き出します。このフライングスターは時間や建物の方位により性質を変えながら建物全体の気を形成します。

1  水  仕事と収入、始まりを表す
2  土  病、この数字が滞在している場所は健康に影響
3  木  敵意・喧嘩・誤解・訴訟問題
4  木  愛・ロマンス
5  土  五黄として知られています。最も危険
6  金  天からの幸運
7  金  損失・窃盗・暴力
8  土  最もラッキーな数字
9  火  増幅拡大の数字。組み合わせにより幸運も不運も倍増に

■ マウンテンスターとウォータースターの役割

適切な地形でサポートされていないフライングスターはそれがいくら吉星でも十分に力を発揮できません。 凶星の場合も地形的なサポートを受けていれば悪影響を抑えることができます。 フライングスターをサポートすることにより生気が生みだされます。

マウンテンスター : 健康、人間関係を表します
「マウンテンフィーチャー」
山、丘、壁、建物、大きな家具、盛り土、クリスタル等

ウォータースター : 気を運び、蓄える。財運や金運を表します。
「ウォーターフィーチャー」
川、湖、海、道路、駐車場、公園、水槽、プール、池等